FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
2017

始まる店と終わる店

CATEGORY未分類
知人が以前にシェフをしていた吉祥寺の老舗フレンチのお店が閉店。
いらないもので欲しいものがあったらどうぞ、と言っていただき
きょうは片付け中のそのお店に行ってきました。

椅子やテーブルなど、もうほとんどのものが片付いていて
大きな二階建てのお店はすっかりガランとしている。

せっかくだからとお店の中を探検していると、とっても不思議なきもちになる。
キッチン、客席、スタッフのバックヤード、そこに取り残されたように
そのまま置いてある営業中のメモや厨房機器。
その一つ一つがここで長くいろんな人に使われたものなのだろうな。

当たり前だけど、これから始まる店もあれば終わってしまう店もある。
でも昔から飲食店ほど無くなっては作られする業界はないんじゃないかな。
店主の体調不良や、出している料理の流行り廃り、理由はいろいろだけど
長くやるのは大変な業界で、始めるのは簡単ってことは確か。

行き場なくまとめられていた小物コーナーをのぞくと
シンプルで使い勝手の良さそうなグラスがたくさん。
あれやこれもと、大きなものから小さなものまで
たくさんのものをいただいてしまいました。
まだ開いてもいない私のお店で、このグラスたちが長く活躍してくれるといいな。

201707102131109f3.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。